忍者ブログ
自分の生活や趣味の事を書いていこうかな。
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の大雨は何とかやみました。

SANY0024_m.jpg原島荘の朝食。
しっかりおかわりしていざ330段先の御岳神社へ。






SANY0027.jpg道々には季節の花が咲いています。
あせらず、のんびりと頂を目指します。(人生も一緒ですね。。。)







SANY0033.jpgそろそろバテ始めた頃、ようやく御岳神社が見えてきました。







SANY0037.jpg天気が回復したとはいえ、未だ御岳神社は雲の中・・・。
空を見上げると、霧に滲む木々に圧倒されます。
ほんとに天狗が出てきそう!?





SANY0045.jpg一通りお参りしたあと、岩石園(ロックガーデン)を目指しハイキング開始。
まったくの普段着で水分も持たず歩き始めたが、想像以上に険しく、少し不安になりながらも30分ほどで「七代の滝(ななよのたき)」に到着。

持っていた空のペットボトルに石清水を補給してしばしの休憩。






SANY0053.jpgさらに1時間弱歩き、岩石園(ロックガーデン)へ。
こちらは遊歩道が整備されており、とても歩きやすいです。
体力に自信のない方は七代の滝はパスしてもよいかも。








SANY0057.jpgロックガーデンからしばらく登り、今日の最終目的地「綾広の滝(あやひろのたき)」へ。
あとはひたすら来た道を戻り、御岳神社を経由して、「蔵屋」さんでおやきとお抹茶をいただきながらしばしの休憩。







SANY0062.jpg帰り際に、昨日は大雨で撮影できなかった原島荘さんの玄関先でパチリ。
夜神楽への送迎、ありがとうございました。m(__)m






SANY0064.jpg帰りのケーブルカー。
片道6分と短時間ですが、車掌さんのしゃべりが笑えます。
ぜひおためしあれ。





PR
都内の猛暑から逃げるように、東京の避暑地御岳山へ。

民宿を予約し、準備万端で出発。

途中、三芳PAで「笹おこわ」と「いも恋」をいただく。


いも恋は甘さ控えめでおいしかった。

順調にドライブし、青梅ICから御岳山ケーブルカー乗り場へ向かう。

ところが、、、

到着直後くらいから雨が強くなり、なんとかケーブルカー山頂駅に着くがこの日の御岳山散策は断念。
雨に濡れながら原島荘を目指す。逆にこの天気のおかげで幻想的な雰囲気を味わえた?

原島荘での夕食


和食中心の前菜


旬の鮎とホタテの鍋


青梅の地酒澤乃井、お刺身、トマトのサラダ


そうめんでイガを表現して栗を模った揚げ物。中には本物の栗が入っています。


締めはそばとゴマごはん。


デザートは梨


夕食後、少し食休みした後、夜神楽(よかぐら)を見に御岳神社へ。

江戸時代から200年伝承されている舞を4種類、小一時間見学しました。
※毎月第三日曜日20時から無料で見学できます。


最後の舞では、紅白の餅をまいてくれます。
紅白1つずつGet。


篝火が焚かれて、また昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わえます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/13 odwulfmorr]
[03/12 edeleahy]
[03/12 hanleyho]
[02/01 ブラックベリー 料金]
[08/12 KEN]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
KEN
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
最古記事